錦織圭「ロジャーズ・カップ(Rogers Cup)」 ニュース&総評など【2018.8月6日~12日】

ロジャーズ・カップ(Rogers Cup)会場イメージ
「wowowオンデマンド」で配信!
┏[ T V ]・[ P C ]・[Android]・[i-phone]┓

WOWOW
申込み初月は『必ず』無料です!



suffle Pink(管理人)
全米オープンにむけたアツい大会が目白押しの8月!
ATP1000のロジャーズ・カップが開幕です。

錦織圭 試合結果&スコア | 2018ロジャーズ・カップ

錦織圭「Rogers Cup」試合結果
Rou Res Opp Ran Sco
1 R.ハーセ 39 57,16
—-スポンサードリンク—-

1回戦結果 | 対 R.ハーセ

R.ハーセ 負け

  • 試合日程:8月8日24時(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):R.ハーセ(オランダ)
  • 世界ランク:39位
  • 過去対戦成績:1勝0敗⇒1勝1敗

ロジャーズ・カップ 大会ロゴ 大会概要 | ロジャーズ・カップ(Rogers Cup)






錦織圭 1回戦まとめ★ | 試合総評

suffle Pink(管理人)
まさかの初戦敗退でこの大会を後にした錦織選手。
次の大会に期待しましょう(涙…)

1回戦 総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 まさかのストレート負け
錦織圭2018ロジャーズカップ初戦敗退

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は7日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位の錦織圭は同39位のR.ハーセ(オランダ)に5-7,1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。
この日、錦織は第1ゲームをラブゲームでサービスキープすると、第2ゲームでバックハンドのダウン・ザ・ラインを決めるなどでブレークに成功。しかし、第5ゲームで2本連続のダブルフォルトによりブレークバックされると、第11ゲームではミスを重ねてブレークを許す。続く第12ゲームで最後得意のリターンがアウトし、第1セットを落とす。
第2セットに入っても流れはハーセに傾き、第1ゲームでサービスゲームをブレークされると、その後もフォアハンドのタイミングが合わずミスを連発。さらにハーセにサービスエースを決められるなど主導権を握ることができず、本来の力を発揮できなかった錦織は精彩を欠き、初戦でストレート負けを喫した。

■錦織リズム狂う 好調から失速
錦織圭2018ロジャーズカップ初戦敗退

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は7日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位の錦織圭は同39位のR.ハーセ(オランダ)に5-7,1-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。
この日、錦織は第2ゲームでブレークし、序盤の3ゲームを連取する好スタートを切った。しかし、第5ゲームで連続のダブルフォルトからブレークを許すとリズムが狂い始めた。フォアハンドのタイミングが合わない錦織は第11・第12ゲームを連取され、第1セットを落とす。
2016年の同ロジャーズ・カップで準優勝を飾っている錦織は第2セットに入っても不調。第1ゲームでハーセにブレークを許すと、以降もフォアハンドに加え得意のリターンもかみ合わず1時間16分で力尽き、昨年に続き初戦敗退を喫した。






ロジャーズ・カップ『Hot! Hot!! News☆』

suffle Pink(管理人)
優勝したナダルは4年ぶり5度目のタイトル奪取!
準優勝のS.チチパスはトップ10プレーヤーのうち4人を撃破して決勝進出。
両者ともに見事な戦いでした。
優勝はR.ナダルが貫録V【2018.08.13更新】





最後に… | 管理人の独りごちょ

suffle Pink(管理人)
管理人である私が勝手にこの大会の色んな思いを勝手に書かせていただきました。
(ノークレームでお願いしますww)


ATP1000でノーシードの登場した錦織選手がデルポ戦の前にまさかの敗退…

全仏オープン少し前あたりから比較的安定した結果を残していた錦織選手でしたが、

このロジャーズカップは昨年の2回戦に続いて今年は1回戦で敗退となりました。

2回戦のデルポ戦への意識が強すぎたのでしょうか?
(そんなハズはない!? か…)

ATP1000の大会はグランドスラムのドロー数と比べると約半分の人数で行われ

トップ選手が揃って参加するので「1回戦からどの試合もハードです」。

しかもシード選手は1回戦が不戦勝となる場合が多いので、実質2回戦が緒戦となるため、

『いきなり敗退』となる可能性も大きくなります。

今回、錦織選手も(1回戦に勝てば)2回戦のデルポ戦はチャンスが広がっていただけに残念ですが

次のウエスタン&サザン・オープンの大会に期待したいと思います。

PS. これで正直、全米オープンの16シード以内の確保はチト厳しいかなぁ..。


1回戦からタフドローばかりw..こんなキツイの久しぶりに見た【2018.08.05】

シティ・オープンが終了して、すぐに今度はATP1000であるロジャーズカップがいよいよ始まります。

・全米オープンの日程が近い
・グレードが高い
ということもあり、この大会には多くのトップ選手がエントリーしています。

1回戦からどの組合せもタフドローばかり..

N.ジョコ対チョン・ヒョン
錦織対デルポ(※2回戦)
キリオス対ワウリンカ
ラオニッチ対ゴファン

これだけ1回戦から見ごたえのあるドローも久しぶりに見ました!

そのタフドローの餌食(えじき)となった錦織選手。

1回戦に勝利した場合、2回戦では世界ランク4位の苦手なデルポトロとの対戦が決まっています。

ランキングが低いと、このような序盤から厳しいドローとなりますが、

錦織選手の勝利を期待してこの大会も応援し続けたいと思います!

(…とその前にまずは1回戦に勝つことと後は怪我でしょうか?)




最後までご覧いただきありがとうございます。

----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ