「錦織圭」への称賛 | ロジャー・フェデラー

ロジャー.フェデラー

錦織圭選手への称賛の声をピックアップしてお伝えしております。

今回はロジャー.フェデラーが圭へ対して称賛・名言の言葉の数々を送っています。

「keiのテニスのファンなんだ」
「kei(圭)は素晴らしいバックハンドの持ち主。それをクロスやストレートに打ち分けるセンスが大好きなんだ。リターンも上手いし、動きも俊敏。試合が進むたびに手がつけられなくなる…。」
2017年01月:四大大会の一つ「全豪オープン」にて錦織憧れのフェデラーと初対戦。
残念ながら7-6 (7-4), 4-6, 1-6, 6-4, 3-6のフルセットで錦織は敗退となるも、この激戦は両者にとって忘れられないものになるとコメント。

「いいテニスが見たかった。だから錦織の試合を見に来た。」
2015年05月:四大大会の一つ「全仏オープン」にて二回戦後に順々に勝ち上がれば錦織圭との対戦になっていることへの警戒心を考えて?

「近いうちにトップ10に入ってくることを僕が予言しておく。」
2014年03月:ソニーオープン五回戦。勝利した試合後のフェデラーのコメントから錦織の潜在能力の高さを認めてのコメント

「スターが誕生しました!」
2011年12月:地元スイスでの大会にて決勝で錦織を破り優勝した際にスピーチにて錦織を称賛。

「5年前に圭と打ったときに強くなると思ったが、強くなって帰ってきてくれて、うれしく思う。」
2011年12月:同スイスの室内オープンにての優勝スピーチにて当時2007年(錦織がジュニア時代)にフェデラーのヒッティングパートナーとして錦織を選んだ時のことを思い出しての言葉



----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ