錦織圭「ATPワールドツアー・ファイナルズin2016」 ニュース&動画・コメントなど♪

ATPツアー・ファイナル最終日 | 1・2シードの決勝はA.マレーに軍配
2016.11.20更新

この好調ぶりを来年キープできるか?
A.マレーが優勝 ATPツアーファイナル

本日行われた決勝戦。
やはり2016年の顔である2人の対決となりました。
「N.ジョコビッチVS A.マレー」
フェデラーとナダルが下降気味だっただけにこの2人の対決が現在、一番人気のある対戦カードなのではないでしょうか?

勝ったのは、シーズン後半より驚異の強さをみせたA.マレーでした。
ジョコビッチを相手に6-3、6-4のストレート勝ち。
予選リーグでは錦織戦にて3時間20分の激闘。
準決勝ではラオニッチ相手に3時間38分の大会史上最長となる試合。
この人のスタミナはどこからくるのでしょうか?
「昨夜は良く眠れたが、爽快な朝ではなかった。とても疲れていた」
と優勝コメントで語っていたものの、疲れを見せないプレーぶりはまさしくランキングNo1にふさわしい選手だと思います。

対ジョコビッチこの対戦成績はこれで11勝24敗と大きく水を空けられていますが、来年はどうなるんでしょうか。
錦織選手を含んだ男子テニス界が来年も楽しみですね。

それでは…
bye





ATPツアー・ファイナル7日目 | 錦織選手、ジョコビッチに無念の惨敗…
2016.11.19更新

悔しさが残る試合で今シーズンが終了
ジョコビッチに完敗の錦織

錦織選手残念でしたね。
対ジョコビッチとの準決勝。
1-6,1-6の惨敗となりました。

とてもなく調子が良かったジョコビッチ。
予選リーグでA.マレーとの激闘から徐々に調子が下がっていった錦織選手。
結果は必然的にスコアが物語っていましたね。

「圭は明らかにベストな状態とはかけ離れていた」
とジョコビッチが試合後のコメントを残せば

「彼(ジョコビッチ)が強すぎました。今日に関しては自分がとてつもなく悪かった」
「何も出来ずに終わりましたし、手が出なかった」
と落胆した表情でコメントしていました。

今シーズンの戦いは、この日で終了。
後味の悪いラストゲームとなってしましましたが、
今季は自己最高の58勝をあげました。
この数字はA.マレー、ジョコに次いで3番目に多い勝利数!

来年に期待するには十分な結果ではないでしょうか。

この後は、26日にチャリティーマッチ。
12月に入りAPTLのエキジビションマッチ。
公式試合が終了してとはいえまだ試合があるんですね。
(トップのトップに位置する選手は忙しい…)

しばしの休息の後はまた来年の全豪に向け調整に入る錦織選手。

来年はゼッタイにグランドスラムを取れる感じがしますねo(^▽^)o

ATPツアー・ファイナル5~6日目 | 錦織選手がチリッチに敗戦も準決勝進出!
2016.11.18更新

最近2連敗の相手にまたもや惜敗…
ATPツアーファイナル 錦織

悲しいこと半分。
嬉しいこと半分。
という結果になりましたね。
悲しいお知らせは、5日目に行われた対チリッチ戦。
6-3, 2-6, 3-6の逆転でM.チリッチ選手に敗退となってしましました…。
第1セットは「ほぼ完璧なプレー内容」でチリッチにつけ入る隙を与えませんでしたが、第2セット以降は「このまま行けば勝利」ということが脳裏をよぎったのでしょうか?
錦織選手にしては珍しく「ラフ」な強打を重ねミスとなり、そのまま調子の上がってきたチリッチにズルズルと敗戦してしまいました。
試合後のコメントでは「(第2セットの)最初でミスが相次いだり、プレーが単調になってしまったり。相手も良かったけど、自分に原因があった。すごい勿体無かったです」と惜しさを口にしていました。
※第3セットでは得意の「股打ちショット」も披露した錦織選手でしたが、このポイントも最後はチリッチのポイントとなってしましました。

嬉しいお知らせは、敗戦にも関わらずグループリーグを突破し準決勝に進出できたことでしょうか。
1勝2敗でワウリンカ、チリッチ、錦織と3選手並びましたが得失点差で錦織選手の予選突破が決定しました。
2年ぶりとなる準決勝ではN.ジョコビッチとの対戦となります。
最近は、マレーには相性が良いもののジョコビッチに対しては苦杯が続いている錦織選手。
今年最後の公式試合で「kei旋風」を起こしてほしいですね。

それでは

ATPツアー・ファイナル3~4日目 | 錦織選手が大接戦も敗北(A.マレー)
2016.11.17更新

錦織が第1セット取ったのに..(;´Д`)アウ…
錦織圭

昨日16日の23:00より開始となったATPツアーファイナルの第2戦。
初戦に勝利(Vsワウリンカ:世界3位)しましたが、2戦目は負けてしまいましたね。
対戦相手は、現世界ランクNo.1のA.マレー。
7-6、4-6、4-6とホント互角以上の戦いをしたのですが(錦織選手も云ったように)
「負けは負け…」
結果を認めるしかありませんが、本当にマレーとの差はなくなってきているのを感じさせてくれた一戦でした。
第1セット見ました?!
あのタイブレーク!
11-9で錦織が取ったときには「(U.Sオープンに続き)今日も勝てるゾ!」と思っちゃいました。
※ベースライン付近まで下がってのグランドスマッシュはマジカッコ良かったですね

敗戦の一番のポイントは第2セットの第一ゲームでした。
いきなり錦織のサーブでマレーがブレークに成功。
「まだまだこれから」
とマレーの気力を奮い立たせたのが大きかったと思います。
ファイナルセットでは1-5の劣勢から4-5まで追い上げましたが、最後は逃げ切られちゃいました…。

この試合を終えて、マレー自身も今年の錦織の成長を認めており
「長い試合になるからもう(錦織とは)対戦したくない」
「自分(世界No1)との差はもうほとんどない」
「錦織は色んなところへ本当に上手くボールをコントロールしていた。きっと他の誰よりも上手いだろう」
などリップサービスも含めてだとは思いますがコメントを残しています。


※予選最終戦(第3戦目)は世界ランクNo9のチリッチとの対戦です
ATPツアー・ファイナル
試合開始時間は日本時間19日のAM5:00(現地18日の20時)以降に試合開始予定が決定しています。
この試合に勝てばもちろん予選は通過確定。
負けてもマレーがワウリンカに勝てば予選通過が確定します。
試合はマレーVSワウリンカの方が一足先にプレー開始となります。
自分的にはほぼほぼ70%以上の予選突破だとは思いますが、明日の早朝から頑張って早起きしたいと思いますww。

それではseeyou

次回は、勝利の報告をしたいですーーー

ATPツアー・ファイナル1~2日目 | 錦織選手が見事初戦勝利
2016.11.15更新

錦織戦選手がワウリンカに勝利し予選突破にほぼ王手
ATPワールドツアー・ファイナルズ 錦織初戦快勝
▲大会お決まりの勝利後にカメラレンズにサインする錦織選手▲

13日より開幕したツアーファイナル。
大会1~2日目に各選手が予選リーグに全て登場しました。
気になる錦織選手は…?
ご存じの方がほとんどだと思いますが..
「勝ちましたね!」
予選突破となる重要な初戦に、格上の世界ランク3位のスタン・ワウリンカ(スイス)選手に6-2、6-3のストレート勝ちでした。
内容は終始、錦織選手のプレーの方がアグレッシブでしかもワウリンカよりも安定していました。
この大会に向けて(悲願の予選突破のために)調子を上げてきた錦織選手。
一方、U.Sオープン初優勝以来、調子がなかなか上がってこないワウリンカ選手。
結果は歴然でした。
勝利後のインタビューでも接戦を予想していただけに(終わってみれば)楽勝だった結果については本人も驚いていました。
※インタビューでも「この大会に勝ち進めば世界3位が見えてくる」だけに、この試合はホント「キレッキレ」でしたww。

第1セット5-2リードでこのバックハンドでの背面打ちなんかホントセンスを感じます(ウラヤマシイ…)



※次戦は世界ランクNo1の地元A.マレーとの対戦です
告知 マレーVs錦織 ATPツアーファイナル
おそらく16日の深夜のプレーとなりますが「寝ずに応援する」としますかww
(勝てば予選突破確定。負けても最終戦のチリッチ戦があるので少しは錦織選手も気が楽なのでは?!)

それではまたお会いしましょう♪

出場メンバー決定&錦織選手の1St試合の日程は? | ATPワールドツアー・ファイナルズinロンドン
2016.11.11更新

「2016ツアーファイナル」のメンバーが11.05に決定してました
atp_tourfinal
▲ 画像提供: ゲッティ イメージズ ▲
※左から順にD.ティエム/チリッチ/モンフィス/錦織圭/ラオニチ/ワウリンカ/ジョコビッチ/マレー

前回の投稿よりしばらく時間が経ちましたがww…
表記の通り世界で8人しか出場できない特別なトーナメント「ATPワールドツアー・ファイナルズ」の出場メンバーが決定しておりますのでまずはそちらから…

◆グループ「ジョン マッケンロー」
・A.マレー(1位)
・S.ワウリンカ(3位)
錦織圭(5位)
・チリッチ(7位)

◆グループ「イバン レンドル」
・N.ジョコビッチ(2位)
・M.ラオニチ(4位)
・G.モンフィス(6位)
・D.ティエム(8位)

直近のランキングから公平に2つのグループに分けたのですが、正直「錦織選手のグループの方が突破が難しそうな気がしませんか?」
理由は、錦織選手の最近苦手な選手「チリッチ」がいることと、マレーが自身初のランキング1位でこのATPファイナルで出場しU.Sオープンに錦織に負けたリベンジに燃えていそうな感じがします。
逆にグループ「イバン レンドル」は最近不調のジョコビッチに加え、他3人のメンバーは錦織選手は全員勝ち越しています。

まぁ、決まってしまったものはしょうがないのですが、逆の発想で「このグループを突破さえすれば優勝も見えてくるのでは?!・・」と大きな期待を持っています。
ちなみに優勝ポイントは1300~1500ポイントとなりますので「来年は世界ランク3位スタート」も見えてきます。

なんとかこの最後の大会で錦織選手の勇姿をみたいものですね!

気になる初戦(予選1St試合)は日本時間14日の23時(現地14日の14時)以降に試合開始予定となっています。

皆で錦織選手を応援しましょう♪

GAORA :11月14日(月) 22:50~26:30
NHK BS1:11月14日(月) 22:55~(24:49)

錦織圭選手の出場が確定しました! | ATPワールドツアー・ファイナルズinロンドン
2016.10.13更新

トップ8人しか出場枠がない名誉ある大会「2016ツアーファイナル」の出場権を錦織圭が昨日2016.10.12に確定させました
2015ATPワールドツアー・ファイナルズ
▲昨年2015年ツアーファイナルのフォトセッション(錦織選手は右から3番目)▲

錦織選手や・やりましたね!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ATP最終戦であるワールドツアー・ファイナルズに3年連続の出場を決めました。

世界のトップ8名しか出場できない大会で1位のN.ジョコビチ、2位のA.マレー、3位のS.ワウリンカに加え今年ウィンブルドンで準優勝のM.ラオニッチ(6位)の4名がすでに当確。
残る4枠を巡っての熾烈なテニストーナメント終盤戦となっており、錦織選手のほかにR.ナダルやT.ベルディヒ、ティエム、モンフィス、フェレール、チリッチ・・・・などが出場候補なのですが、昨日になり錦織選手の出場が確定してくれました。

先週日本で開催されていた楽天OPで錦織選手は、怪我の影響による「まさかの2回戦棄権」でATPポイントが思うほど獲得できなかったのですが、他の選手もここにきて早期敗退ばかり・・・とラッキーな部分も多かったのですが「(出場が)決まったのは事実です!」。素直に喜びましょうww。

錦織選手本人は「ロンドンが決まってワクワクしている。今年も、またあそこでプレーすることが楽しみ」と自身の公式アプリkei-nishikoriでコメントを残し喜びを綴っていました。
>>Kei Nishikori Official APP – Social Channel, Inc.<<

初出場した14年は予選ラウンドを勝ち抜いて「初出場でベスト4進出」。昨年は予選ラウンドロビンで敗退しましたが今年はどうでしょうか?
イマから楽しみですね^^


----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ