錦織圭 ATP世界ランキング更新 | 【2016年9月度】

2016.09.26日付の最新世界ランキングが更新されました。

詳細ランキングは下記よりご覧いただけます
ATPランキング1位~10位

9月度最終のランキング更新され、錦織選手は先週同様に5位をキープです。
また、トップ10プレーヤーにも順位変動は全くございませんでした。

※5位錦織選手と6位ラオニッチ選手(カナダ)とのポイント差が先週より広がりました。
11月に行われるATPマスターズへの出場するにはトップ8まで入らなくてはいけませんが、錦織選手もこれでほぼ当確ではないでしょうか?
一番のヤマ場は10/3~楽天オープン?!

期待しましょう!

日付 順位 ポイント
9/26 第5位 4875
9/19 第5位 4875
9/12 第5位 4875
8/29 第7位 4165
8/22 第7位 4165




2016.09.19日付の最新世界ランキングが更新されました。

9月度2回目のランキング更新され、錦織選手は先週同様に5位をキープです。

先週はデビスカップ(国別対抗戦)開催によりATP大会はありませんでしたので、トップ10プレーヤーに順位に変動は一切ございませんでした。

10月より楽天オープン(ATP250)が東京で開催されます。
優勝すればランキング4位も見えてきますね(・∀・)

2016.09.12日付の最新世界ランキングが更新されました。

9月度最初のランキングが更新され、錦織選手は先日の全米オープン(U.Sオープンテニス)でベスト4まで進出したポイント720Pが加算され、いよいよトップ5に突入しました。ナダルとのポイント差も残り僅かとなっています。
今年の年末にはいよいよ4位の可能性も出てきましたね!o(^▽^)o

—順位変動履歴—
フェデラーは今季欠場事件により、4位⇒7位へとダウン
(前回のU.Sオープンは決勝まで進出していたので、そのポイントが消滅)
ナダルは上記フェデラーの影響でU.Sオープンは奮わなかったものの自動的に5位⇒4位に繰り上げ
モンフィスが(錦織同様にU.Sオープンは)ベスト4進出により12位⇒トップ10入りの第8位
ベルディヒはU.Sオープンに出場できませんでしたのでポイントを積み上げることができず8位⇒9位へと後退
・U.Sオープン優勝者のワウリンカは3位のままですが、4位以下を大きく突き放し『ツアーファイナル』出場権をジョコ、マレーに次いでゲットしました。

----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ