テニスプレーヤー 「錦織圭」の獲得金額を調べてみた

2017年度賞金ランキング発表されました(※~02.01日現在)
2017.02.01更新

圭選手は現在「14位…」

2017年も早くも2ヶ月経過しましたね。

四大大会の一つである全豪オープン終了後、

早々に賞金ランキングが公表されています。

ほぼ全豪オープンの上位順に賞金ランキングも推移しており、

我ら錦織選手は現在14位となっています。

気になる金額は207,956ドル(約2,300万円)

全豪OPではベスト16(4回戦)で優勝したフェデラーに惜敗したので金額は220,000ドル(約1,800万円)どまりとなっています。
(※昨年は一つ上のベスト8で敗退)

「いかに四大大会で結果を残すか」

により金額が変わってきますので、

次回の四大大会の全仏オープンに期待しましょう。

それでは!

2017賞金ランキング





2016年の錦織選手のテニス賞金獲得金額が4億突破って…(※~11.01日現在)
2016.11.01更新

圭選手が4億円突破しました!
ついに錦織選手が昨年の金額を超えました!

昨年1年間累計でテニスのプライズマネーが4億200万。
今年は10月末日で既に4億500万。
更に今後は、昨年同様「ATPツアーファイナル」というビッグマネーが獲得できる大会に出場できる錦織選手。

試合に出るだけで約2000万円弱とは…

果てしない金額はどこまで上り詰めるのでしょうかー

もう想像がつかない…

■参考■「ATPツアーファイナル」賞金金額
11/13~11/20開催
賞金総額:750万ドル(約7億8千万円)
優勝賞金:239万ドル(約2億5千万円)
※シングルス全勝優勝の場合
出場料金:18万ドル(約1782万円)
勝利金額:18万ドル(約1782万円)


2016年の錦織選手のテニス賞金獲得金額が400,000,000円目前に…(;゚д゚)ゥァ….(※~10.03日現在)
2016.10.14更新

錦織圭選手の2016年の獲得金額がいよいよ4億目前に迫りました!
10月に発表された男子テニスの獲得賞金ランキング。
錦織圭選手は前回同様に4位とっていますが、金額が4億円目前だそうですww
今年の大会は2大会で優勝、グランドスラムではベスト8⇒16⇒16⇒4(豪⇒仏⇒英⇒米)と堅調に結果も残せましたので金額も破格ですね~。

N・ジョコビッチ
ちなみにトップのジョコビッチは11億だそうです。
(スゲェな・・・)
1位 N.ジョコビッチ $11,013,256(約11億3400万円)
2位 A.マレー    $7,965,249(約8億2010万円)
3位 S.ワウリンカ  $5,603,688(約5億7700万円)
4位 錦織圭      $3,669,201(約3億8080万円)

また、9月に今年の四大大会でベスト4入りした錦織選手の全米opのみの金額が875000$(約4590万円)です.汗.

2016年の錦織選手のテニス賞金獲得金額を発表(※~08.01日現在)
2016.08.10更新

錦織圭選手が今年トーナメントに出場し獲得した金額が、男子テニス選手では第4位にランクインしています。

先週の「ロジャーズ・カップ(Rogers Cup)」ではジョコビッチに敗れたものの、【マスターズ1000】というグランドスラムに次いでポイントが高い大会で見事に準優勝となった錦織選手。
前回06.06に発表されたランキングは6位でしたが今回、順位を2つ上げたようです。

稼いだ金額が・・・

$2,519,811(約2億5,600万円)だそうです。

まだまだテニスの大会は、四大大会の全米オープンをはじめ沢山残っていますので更なる獲得金額の積み上げとなりそうです。

ちなみに錦織選手の上を行くトップ3人の獲得金額もお知らせします。

1位 N.ジョコビッチ $9,263,256(約9億4200万円)
2位 A.マレー    $7,105,979(約7億2200万円)
3位 M.ラオニッチ  $2,336,095(約3億4200万円)
ミロシュ・ラオニチ 100*100
※ラオニッチ(カナダ)はウィンブルドンの準優勝が光りましたね☆

錦織圭がテニス人生で「トーナメントのみ(累計)」で獲得した賞金総額が歴代テニスプレーヤーでトップ30位に入りました
2016.07.13更新

唐突ですが、我ら錦織圭選手のプロとなってトーナメントに出場し獲得した金額っていくらだと思います?
2007年度にプロに転向となり、はや11年あまり・・・
四大大会である全米で準優勝したほか、楽天オープンはじめ数々の優勝を果たしている実績がありますが、予想つきにくいですよね?

調べてみました!

結果、錦織圭(テニスプレーヤー)の生涯獲得金額は2016.07.18日現在で
「14億3,500万円(13,461,747ドル)」になるそうです。

高いのか?低いのか? 桁がよーわからんというのが本音ですww

この14億は、スポンサー契約料は含みませんので軽~く30億円以上はいってるんでしょうねー

改めて錦織圭のワールドクラスぶりが分かります。

ちなみにテニスプレーヤーにおけるトップ5の金額は以下の通りとなります。

1位 N・ジョコビッチ108億7,700万円(102,026,620ドル)

2位 R・フェデラー 105億3,600万円(98,830,825ドル)

3位 R・ナダル    83億3,900万円(78,224,222ドル)

4位 A・マレー    52億7,400万円(49,471,297ドル)

5位 P・サンプラス  46億1,400万円(43,280,489ドル)

30位 錦織圭     14億3,500万円(13,461,747ドル)

※ジョコ凄すぎww・・・100億って??・・・
税金でいくら取られるんやろ?

錦織圭が『世界のセレブ』に日本人で唯一のランクインを達成してます!
2016.07.13更新

2016年のウィンブルドンテニスが終了して数日経ちますが、今日は圭選手の『稼いだ金額』が標記の通り日本人で唯一ランクインしたというおもしろネタを1コ!

世界有数の経済誌である『フォーブス』が2016.07.11に「世界のセレブ」と称したトップ100人の年収をランキングにて公開し、我ら錦織圭選手は82位にランクインされています。
期間は2015.06.02~2016.06.01の1年間で計算し金額は、な・なんと日本円にして約34億1,000万円(3,350万ドル)にもなるそうです。

テイラー・スウィフト
総合で見事1位となったのは歌手のテイラー・スウィフト
173億1,000万円(1億7,000万ドル)

クリスティアーノ・ロナウド
スポーツ部門のトップはサッカーのクリスティアーノ・ロナウド
89億6,100万円(8,800万ドル)
※総合では第4位

R・フェデラー名言
テニス界のトップは「レジェンド」ロジャー・フェデラー
69億400万円(6,780万ドル)
※総合では第16位

201603061753
テニス界-第2位は「世界No1」ノバク・ジョコビッチ
56億8,200万円(5,580万ドル)
※総合では第26位

ラファエル・ナダル~圭への称賛~
テニス界-第3位はラファエル・ナダル
38億2,000万円(3,750万ドル)
※総合では第72位

んで、錦織圭選手はナダルに次いでテニス界では第4位にノミネートされています。
デビスカップ 錦織圭

女子のセリーナ・ウイリアムズとか入ってそうだけど、以外にもランクインしてないんですね!
スポンサーの契約数とか、テニスの男女の獲得賞金に開きがあるからでしょうか?

いずれにせよ、「なんか桁が違い過ぎてよ~わからん・・・」というのが実感ですねww

2016年の錦織選手のテニス賞金獲得金額を発表(※~06.06日現在)
2016.06.08更新

テニスの4大大会のうち2つが終了し、残すことウインブルドンと全米となった2016年のシーズンですが、現時点での錦織選手の獲得金額をチェックしてみました。

調べた結果は・・・

1,930,200$(約2億700万円)となっていました。

※世界ランキング現時点で6位
※プレイのみの獲得金額(スポンサー料などは含まない)

金額が大きいのか少ないのかイマイチ「ピン☆」とこないのですが、日本のプロ野球なんかと比較すると錦織選手のワールドクラスぶりというか凄さが多少は理解いただけるのではないでしょうか?

ちなみに錦織選手の上を行くトップ3人の獲得金額もお知らせします。

1位 N.ジョコビッチ 8,367,350(約8億9500万円)
2位 A.マレー    3,914,145(約4億1900万円)
3位 R.ナダル    2,336,095(約2億5000万円)
※ジョコ凄すぎww(プレーも強すぎ 爆)

2015年度(2015.01.01~12.31)の錦織選手のテニス賞金獲得金額を発表
2015.12.25更新

テニスプレーヤー錦織圭選手が2015年に出場した試合で「一体いくら獲得したのか?」を調べてみました
少し、いやらしい話になるのですが『錦織選手って一体どのくらいテニスプレーヤーとして稼いでいるのか?』

気になりません?

よくウインブルドンの男子優勝金額が188万ポンド(約3億4,000万円)とかU.Sオープンの賞金総額が4,230万ドル(51億6,000万円)とかよくテレビを見ててWOWOW等の解説者が言っているケド、今、話題の錦織選手はどーなのか?

『調べてみました!』

本年度の錦織選手のマッチ数は54勝(16敗)で勝利数は去年と同じでしたが、昨年の方がグランドスラムでの成績が良かったことを考えると「今年(2015年)は若干下がっているのかな?」と推測されます。
錦織圭スポンサー ユニクロ
但し、テニスプレイ報酬だけでなく更に(別に)スポンサー契約の収入は昨年のU.Sオープン準優勝以降「世界の錦織」へと変貌を遂げ格段に上がっているものと思われます ※ユニクロをはじめ計15社

結果・・・
錦織圭(テニスプレーヤー:日本)
$3,302,055でした
(日本円にして約4億2百万円
◆ココからは「ちなみに・・・(参考までで)」◆
・今年、世界ランク1位で終了し四大大会3つ+ATPツアーファイナルで優勝し「圧倒的な強さ」を誇った同テニス選手のノバク・ジョコビッチ選手が$21,646,145(26億4千万円、世界ランキング2位の「テニス界のレジェンド」ロジャー・フェデラー選手は$8,692,017(10億6千万円となっています。

・錦織圭選手が優勝を期待されながらも残念ながら1回戦敗退となった全米オープンは出場するだけで$39,500(約490万円)ゲットできます(出場できればねww)

・世界ランキング100位の選手であるダニエル・ギメノ トレイバー選手の獲得金額は$385,869(4千7百万円)

・2015プレミアに出場していた有名選手プロ野球選手で1億数千万~ということからも、錦織選手の凄さが分かりますよね!
(まぁ、テニスの選手生命の方が短いし、錦織選手はワールドクラスでの活躍ですので日本のプロ野球選手と比較するのも何か違うとは思いますが「一つの観点」として参考にしてみました)
世界クラスのプロ選手って本当に凄いですね!
(でもホンの一握りの世界でもありますしね)

----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ