錦織圭「ロレックス 上海マスターズ(Rolex Shanghai Masters)」 動画・ニュース&コメントなど【2018.10月7日~14日】

ロレックス 上海マスターズ ナイトセッション
wowowで生ライブ配信!
┏[ T V ]・[ P C ]・[Android]・[i-phone]┓

WOWOW
申込み初月は『必ず』無料です!!

suffle Pink(管理人)
フェデラーとのQFはまさしく激闘でした。
各セットともにあと少しだったのですが…
悔しい敗戦で圭の2018上海マスターズが終了しました。


▼目次 (タップでジャンプします)

錦織圭 試合結果&スコア | 2018上海マスターズ

錦織圭「Rolex Shanghai Masters」試合結果
Rou Res Opp Ran Sco
QF R.フェデラー 2 46,67(4)
3 S.クエリー 57 76(7),64
2 ウー・イービン 415 36,60,63
1 *** *** シードにより不戦勝
—-スポンサードリンク—-

準々決勝 結果 | 対 R.フェデラー

ロジャー.フェデラー 負け

  • 試合日程:10月12日21時00分(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):R.フェデラー(スイス)
  • 世界ランク:2位
  • 過去対戦成績:2勝5敗⇒2勝6敗

R.F
みんな圭のテニスを知っているように、とてもタフな相手。早いコートが彼に合っているのか僕に合っているのかは分からない。なぜなら、彼はクレーでも芝でもハードでもいいプレーをすると感じているから。圭は何でもできる

3回戦結果 | 対 S.クエリー

S.クエリー 勝ち

  • 試合日程:10月11日18時00分(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):S.クエリー(アメリカ)
  • 世界ランク:57位
  • 過去対戦成績:5勝4敗⇒6勝4敗

2回戦結果 | 対 ウー・イービン

ウー・イービン(中国) 勝ち

  • 試合日程:10月10日19時00分(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):ウー・イービン(中国)
  • 世界ランク:415位
  • 過去対戦成績:初対戦⇒1勝0敗
  • ウー・イービン
    錦織と戦えるチャンスにとても興奮している。
    圭のようなトッププレイヤーとの対戦はいつも楽しみなもの。若い選手として、僕は失うものが何もない。
    ベストを尽くせるよう願っている。

ロレックス 上海マスターズ ロゴ 大会概要 | Rolex Shanghai Masters






錦織圭 準々決勝 まとめ★ | 総評・動画・コメントなど

suffle Pink(管理人)
各セットのスタートにいずれもブレークを許す展開で苦しかった試合でした。
第2セットのタイブレーク4-1リードでそもままセットを取っていれば…(←タラレバですが)

準々決勝 総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 フェデラーに敗れ4強逃す
錦織圭 準々決勝 上海OP

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードの錦織圭は第1シードのR.フェデラー(スイス)に4-6,6-7(4-7)のストレートで敗れ、2011年以来7年ぶり2度目のベスト4進出とはならなかった。
この日、第1・第5ゲームで錦織は四大大会歴代最多20勝を誇るフェデラーにスーパーショットを決められるなどでブレークを許す。第6ゲームではブレークバックに成功したがフェデラーの強打に対応できず、第1セットを落とす。
第2セットに入っても攻撃の手を緩めないフェデラーにリターンエースを決められると、最後はダブルフォルトを犯して第1ゲームでブレークされる。
第2・第4ゲームでは得意のバックハンドでミスを犯してチャンスを活かせなかったが、第6ゲームではミスを誘い出してフェデラーのサービスゲームを破る。以降もネットプレーや強烈なフォアハンドで反撃したが、タイブレークの末にストレート負けを喫した。

準々決勝 動画 | 対 R.フェデラー(スイス)

suffle Pink(管理人)
➀デイリーハイライト
➁フェデラーのバックハンドショット3連発!

youtube イメージyoutube動画 | ATPWorldTour 05:00

youtube イメージyoutube動画 | Tennis TV 01:16

準々決勝 コメント | Roger Federer

R.F
今日はお互いに良いショットを打つラリーが何度もあった。
第2セットに鍵となる場面があって、圭はもう一度ギアを上げようとしていたのが分かった。
結果的には何とか勝てて終われたから、そのことにはとても嬉しく感じている。



錦織圭 3回戦 まとめ☆ | 総評・動画・コメントなど

suffle Pink(管理人)
接戦を見事に制した錦織選手。
1stセットのタイブレークは鳥肌ものでした!

3回戦 総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 7年ぶり8強、熱戦制す
錦織圭 3回戦勝利 上海OP

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、第8シードの錦織圭が世界ランク57位のS.クエリー(アメリカ)を7-6(9-7),6-4のストレートで破り、2011年以来7年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。
この日、錦織は元世界ランク11位のクエリーの強烈なサービスに苦戦。タイブレークではセットポイントを握られたが、ミスを誘い出してピンチをしのいで息を吹き返すと、バックハンドのパッシングショットを決めるなどで第1セットを先取。
第2セットも激しいラリー戦の末にポイントを獲得し続けた錦織が第10ゲームでクエリーのサービスゲームを破り熱戦を制した。

3回戦 動画 | 対 S.クエリー(アメリカ)

suffle Pink(管理人)
➀試合全体のハイライト動画
➁上海マスターズのデイリーハイライト動画

youtube イメージyoutube動画 | Tennis TV 01:25

youtube イメージyoutube動画 | ATPWorldTour 04:59

3回戦kei’sコメント | KEI NISHIKORI

kei
彼のサーブはすごく良かったのでリターンゲームではあまりチャンスがなかった。
でもついていくようにして幸いにも1stセットが取れたので2nd以降も自信をもって試合ができたと思う。



錦織圭 2回戦 まとめ☆ | 総評・動画・コメントなど

suffle Pink(管理人)
1stこそ落としたものの2ndセット以降は『ほぼ完璧の内容』で圧勝した錦織選手。
シードダウンが続く大会のなか、よく勝ち切ってくれました♪

2回戦 総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 18歳に辛勝で初戦突破
錦織圭 2回戦勝利 上海OP

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は10日、シングルス2回戦が行われ、第8シードの錦織圭が世界ランク415位で18歳のウー・イービン(中国)を3-6,6-0,6-3の逆転で破り、辛くも2015年以来3年ぶり4度目のベスト16進出を果たした。
上位8シードは1回戦免除のため、この日が初戦だった錦織は激しいラリー戦を制して第3ゲームでブレークに成功。しかし、第4ゲームではウーにバックハンドのウィナーを決められるなどでゲームカウント2-2に追いつかれると、第7ゲームから3ゲーム連取を許して第1セットを落とす。
第2セットも地元のウーを後押しする声援の中、息を吹き返した錦織がストローク戦で主導権を握り1ゲームも与えずに圧倒し、第2セットを取る。
ファイナルセットは第6ゲームで錦織がウーからミスを誘い出してブレーク。その後もリードを守って逆転勝ちをおさめ、アウェー戦を制した。

2回戦 動画 | 対 ウー・イービン(中国)

suffle Pink(管理人)
➀相手(ウー・イービン)が1stセット先取
➁後半、錦織選手のラリーに付いていけない相手選手
➂マッチポイント→健闘を称えあう握手まで
➃勝利後のインタビュー

youtube イメージyoutube動画 | ATPWorldTour 00:27

youtube イメージyoutube動画 | ATPWorldTour 01:10

youtube イメージyoutube動画 | ATPWorldTour 00:53

youtube イメージyoutube動画 | ATPWorldTour 01:15

2回戦kei’sコメント | KEI NISHIKORI

kei
焦りはあった…
第1セットの彼(ウー)はレベルが高すぎた。
ペースが落ちるのを待ちながらサーブで彼の良いところを打たせないように注意した。
テニス自体は悪くないので引き続き頑張りたい。
kei
第1セットの彼のプレーは、トップ50やトップ30に匹敵する。
そんな彼のプレーを見れたのは嬉しかった…。
今後も彼が集中力を維持して激しいトレーニングと練習を積めば、確実にいい選手になると思う。





ロレックス 上海マスターズのテレビ放送・動画配信先は?

suffle Pink(管理人)
この大会はTV・PC・スマホなどさまざまなデバイスよりご覧いただけます

テレビ放送イメージ「テレビ」にて放送分 | 【無料あり・有料あり】

スマホ配信イメージ「ストリーミング動画」にて配信分 | 【無料あり・有料あり】

  • 【(会員)無料】スカパー
  • ※スマホやPCにて連日ライブ配信

  • 【(会員)無料】WOWOW
  • ※スマホやPCにて連日ライブ配信

  • 【有料】TennisTV
  • ※海外版
    ※スマホやPCにて連日ライブ配信






Rolex Shanghai Masters『Hot! Hot!! News☆』

suffle Pink(管理人)
シード選手を中心に「各日ごとの試合結果」をお知らせするコーナーです。

決勝結果(大会最終日)【10.14更新】
王冠N.ジョコビッチ(2)
def 63,64
B.チョリッチ(13)

suffle Pink(管理人)
上海OP4度目の優勝となったジョコ。
一時期のフェデラーのような” 無類の強さ “を感じます!




ファイナリストが決まる!(決勝組合わせ)【10.13更新】
  • N.ジョコビッチ(2) VS B.チョリッチ(13)
  • ※( )内数字はシード番号

suffle Pink(管理人)
ジョコビッチは準決勝でA.ズベレフに62,61の圧勝!
チョリッチはあのフェデラーに64,64の接戦をモノにし、決勝に上がってきました。
ジョコの優勢は変わりませんが、チョリッチはフェデラーに勝利した勢いがあります!




ベスト4決まる!(準決勝組合わせ)【10.12更新】
  • R.フェデラー(1) VS B.チョリッチ(13)
  • N.ジョコビッチ(2) VS A.ズベレフ(4)
  • ※( )内数字はシード番号

suffle Pink(管理人)
いよいよ大会も大詰め!
波乱が多い中、トップシードが勝ち上がってくるあたりはさすがだと思います。
※チョリッチ(13)はデルポ(3)の途中棄権にてベスト4に入ってきましたが、実力がありフェデラーといえど苦戦が予想されます!




ベスト8決まる!(準々決勝組合わせ)【10.11更新】
  • R.フェデラー(1) VS 錦織圭(8)
  • N.ジョコビッチ(2) VS K.アンダーソン(7)
  • A.ズベレフ(4) VS K.エドモンド(11)
  • B.チョリッチ(13) VS M.エブデン(*)
  • ※( )内数字はシード番号

suffle Pink(管理人)
第3シードのデルポトロが膝の故障により棄権となりました。
(錦織選手にとってはQFのフェデラーに勝てば決勝進出への道が大きく開いてきます)




シード選手「2回戦」結果(つづき)【10.10更新】
  • R.フェデラー(1)2-1
  • J=M.デルポトロ(3)2-0
  • A.ズベレフ(4)2-0
  • K.アンダーソン(7)2-0
  • 錦織圭(8)2-0
  • ※( )内数字はシード番号

suffle Pink(管理人)
スコアはどれも接戦ですが、シード勢はすべて勝利しました
(さすがは上位シード勢!)




シード選手「2回戦」結果【10.09更新】
  • N.ジョコビッチ(2)2-0
  • M.チリッチ(5)1-2
  • D.ティーム(6)1-2
  • B.チョリッチ(13)2-0
  • ※( )内数字はシード番号

suffle Pink(管理人)
昨日に続き上位シード勢が(本日も)2人敗れる波乱がありました…
(やはりプロの世界は厳しい)




シード選手「1回戦」結果【10.08更新】
  • D.シュワルツマン(9)0-2
  • S.チチパス(10)2-1
  • K.エドモンド(11)2-0
  • J.ソック(12)1-2
  • B.チョリッチ(13)2-1
  • M.ラオニッチ(14)1-2
  • P.カレノ=ブスタ(15)0-2
  • M.チェッキナート(16)2-1
  • ※( )内数字はシード番号

suffle Pink(管理人)
シード勢が4人も敗れる大波乱!
・キリオス(*)も初戦敗退となりました
※B.チョリッチ(13)はワウリンカに薄氷の勝利でした





最後に… | 管理人の独りごちょ

suffle Pink(管理人)
この大会の色んな思いを勝手に書かせていただきました。
(ノークレームでお願いしますww)

フェデラーとのQFは『ただ勝てなかっただけ…』そんなスタンスで全然OK!【2018.10.13】

錦織 VS フェデラー

2017年全豪でのフルセットの激闘以来の対戦でしたが、またしても軍配はフェデラーにあがりました。
(この試合も惜しかった…)

錦織の戦略としては

良いサーブを高確率で入れてリズムよくキープを重ね、リターンゲームのなかで「とにかく1ブレークを狙う」

QFのクエリー同様にブレークするのは至難の業。

ここ1本での勝負を狙う感じだと思います。

一方、フェデラーの戦略としては

” 圭とのストローク(ロングラリー)を避ける “

これに尽きると思います。



作戦通りに試合を組み立てたのは結局はフェデラーでした。

錦織の1stサーブの確率が上がらないなか

『2ndは(フォアでもバックでも)とにかく強打で引っぱたく』

これで主導権を握っていたように思います。

(それがまたコーナーに入る入る!)

だた、錦織選手もフェデラーのサービスゲームは2度ブレークに成功!

時折見せるネットプレーもピカイチ☆
(ホント上手い! というか上手くなりました)

問題視されやすいフォアハンドの強打も悪くなかった。

全体的には良いテニスをしていました。

『ただ結果として勝てなかった(だけ)』

そんなスタンスでとらえても全然良いと思います。

テニスの調子自体は決して悪いものではないし

最近の戦いを見ても安定した成績を残しています。

・全米(ベスト4)
・楽天(準優勝)
・上海(ベスト8)

過密なスケジュールのなかここまでの安定感は以前はありませんでした。



残す大会はあと2試合

  • ウィーンズ/ATP500
  • パリ大会/ATP1000

この2大会で上位進出をはたしツアーファイナルに出場する圭をやはりどーしても見たくなってしまいました。





最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では次大会のでお会いしましょう♪




シード選手の敗退が続くなかフェデラーと錦織圭は無事に勝利! 【2018.10.10】

錦織圭選手の2回戦(緒戦)が終了しました。

相手(地元)選手のウー・イービン選手の内容が良すぎて第1セットを3-6で落とした時には、少しハラハラさせられましたが

2ndセット以降は、まさに「錦織劇場」。

そんな圧倒的な内容だったように思います。



今大会の上海マスターズはシード勢やビッグネームがバタバタと敗退しています。

■現在までの敗戦リスト(10日現在:ランキング順)■
チリッチ
ティーム
シュワルツマン
ソック
ラオニッチ
カレノブスタ
キリオス
ワウリンカ

そんな中での錦織選手の勝利は価値があることだと思いますし上位進出できる可能性も広がってくるのでは?

なんて思っています。



一方、勝ち進めばQF(準々決勝)で対戦する可能性があるR.フェデラーも初戦となる2回戦は大苦戦でした。

先週、錦織選手に勝って楽天オープンを優勝したD.メドヴェデフがフェデラーと対戦しました。

最終セットまでもつれた試合はどっちが勝ってもおかしくない内容でしたが、

そんな試合に勝つのはやはり百戦錬磨のフェデラーでした。

(こんな試合は初戦からバシバシ対戦するんだから

改めてプロの世界は厳しいですね…

シードだからって勝てる保証は何もありませんし)






----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ