錦織圭「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ(Rolex Monte-carlo Masters)」 動画・ニュース&コメントなど【2018.4月15日~4月22日】

suffle Pink(管理人)
【必見】モンテカルロ大会の錦織圭スーパーショット特集の動画です!
今大会、準優勝とよく頑張りました!

▼目次 (タップでジャンプします)

錦織圭 試合結果&スコア | Rolex Monte-carlo Masters

錦織圭「Rolex Monte-carlo Masters」試合結果
Rou Res Opp Ran Sco
F R.ナダル 1 3-6,2-6
SF A.ズベレフ 4 3-6,6-3,6-4
QF M.チリッチ 3 6-4,6-7(1),6-3
3 A.セッピ 36 6-0,2-6,6-3
2 D.メドヴェデフ 49 7-5,6-2
1 T.ベルディヒ 18 4-6,6-2,6-1

決勝スケジュール | 対R.ナダル(スペイン)

R.ナダル 負け

  • 試合日程:4月22日23時頃
  • 対戦相手(国名):R.ナダル(スペイン)
  • 世界ランク:1位
  • 過去対戦成績:2勝9敗⇒2勝10敗

準決勝スケジュール | 対A.ズベレフ(ドイツ)

アレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev) 勝ち

  • 試合日程:4月21日(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):A.ズベレフ(ドイツ)
  • 世界ランク:4位
  • 過去対戦成績:0勝1敗⇒1勝1敗

準々決勝スケジュール | 対M.チリッチ(クロアチア)

マリン・チリッチ 勝ち

  • 試合日程:4月20日(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):M.チリッチ(クロアチア)
  • 世界ランク:3位
  • 過去対戦成績:7勝6敗⇒7勝7敗

3回戦スケジュール | 対A.セッピ(イタリア)

A.セッピ  勝ち

  • 試合日程:4月19日(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):A.セッピ(イタリア)
  • 世界ランク:36位
  • 過去対戦成績:2勝2敗⇒3勝2敗

2回戦スケジュール | 対D.メドヴェデフ(ロシア)

D.メドヴェデフ  勝ち

  • 試合日程:4月18日(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):D.メドヴェデフ(ロシア)
  • 世界ランク:49位
  • 過去対戦成績:なし⇒1勝0敗

1回戦スケジュール | 対T.ベルディヒ(チェコ)

T.ベルディヒ 勝ち

  • 試合日程:4月16日(※日本時間)
  • 対戦相手(国名):T.ベルディヒ(チェコ)
  • 世界ランク:18位
  • 過去対戦成績:4勝1敗⇒5勝1敗

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ ロゴ大会概要 | ロレックス・モンテカルロ・マスターズ



—-スポンサードリンク—-






錦織圭決勝まとめ★ | 動画・コメント・総評など

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ決勝(対R.ナダル)のハイライトです

決勝試合総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 マスターズ初Vならず


男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は22日、シングルス決勝が行われ、世界ランク36位の錦織圭は第1シードのR・ナダル(スペイン)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」初優勝とはならなかった。
決勝戦、序盤からナダルの強打に苦しむ錦織だったが、得意のバックハンドウィナーを決めるなどで第3ゲームで先にブレークに成功。しかし、直後の第4ゲームでブレークバックを許すと、第6ゲームでも再びブレークされて第1セットを先取される。
続く第2セットもナダルのペースで試合が進み、錦織は第3ゲームでブレークを許す。その後もクレーの絶対王者ナダルから流れを引き戻すことができず、完敗となった。
2016年のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)以来4度目の「ATPマスターズ1000」決勝に臨んだ錦織だったが、またしても日本人初の「ATPマスターズ1000」優勝には届かなかった。

決勝 動画 | 対R.ナダル(スペイン)

suffle Pink(管理人)
試合全体のダイジェスト動画です

YouTube動画 | 【TennisTV】04:47

YouTube動画 | 【TennisTV】02:17

suffle Pink(管理人)
錦織選手のナイスショット!(バックハンドのストレート)

twitter動画 | 【@KEI NISHIKORI】00:32

suffle Pink(管理人)
試合終了後にファンにむけたメッセージです

決勝コメント | ~Kei Nishikori~

kei
” 今日は悔しい負けでした ”
~公式サイトKei-Nishikloriより~

kei
今週はいいプレーができた。(トップレベルは)もうすぐそこだと思う。素晴らしい1週間だった。ここで決勝進出できてとても嬉しい。

~ATP公式サイトより~
kei
ナダルは全てのボールを返すから、自分の調子を維持するのは難しいと分かっていた。ワンブレークアップでもタフになることは分かっていた。特に第2セットはガス欠状態のうえナダルは素晴らしいテニスをしていたのでスコア上開いた結果となってしまいました

~ATP公式サイトより~

kei
” 決勝に来れたことと、いいテニスが今週はできていたので、とても嬉しく思っています ”

~twitterより~

錦織圭準決勝まとめ☆ | 動画・コメント・総評など

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ準決勝(対A.ズベレフ)のハイライトです

準決勝試合総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 王者ナダルとの決勝へ


錦織圭
男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は22日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク36位の錦織圭が第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)を3-6, 6-3, 6-4の逆転で下して大会初の決勝進出を果たし、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」初優勝に王手をかけた。
この試合、序盤から安定した試合運びを見せた錦織だったが、自身のミスで第7ゲームで先にブレークを許してしまうと、ここから4ゲーム連取されて第1セットを落とす。
続く第2セット、ドロップショットを決めるなどでポイントを先行した錦織が第1ゲームでブレークに成功。第4ゲームでブレークバックを許したが、第7ゲームで再びズベレフのサービスゲームを破ると、勢いそのままにこのセットを奪ってセットカウント1-1に追いつく。
迎えたファイナルセットは互いにサービスキープが続く接戦となったが、第10ゲームでブレークに成功した錦織が逆転勝ちをおさめた。

準決勝 動画 | 対A.ズベレフ(ドイツ)

suffle Pink(管理人)
試合のダイジェスト動画です

YouTube動画 | 【TennisTV】04:44

YouTube動画 | 【TennisTV】00:53

suffle Pink(管理人)
センスあるドロップショット2本が試合の流れを大きくひきつけましたね!

twitter動画 | 【TennisTV】00:55

suffle Pink(管理人)
マッチポイントから終了後の握手・観客への挨拶までの動画です

おまけ動画 | 【TennisTV】**:**

suffle Pink(管理人)
早いタイミングが合わずの股打ちショットです。
(残念ながらこのボールはアウトしました)

準決勝コメント | ~Kei Nishikori~

kei
” 皆さん、応援ありがとうございました。今日は準決勝を勝つことができて、明日決勝です。久しぶりのマスターズ決勝なので、楽しんで優勝できるように頑張りたいと思います ”

~公式サイトKei-Nishikloriより~

kei
” この大会でプレーするのをいつも楽しんでいる。ここはテニスをするのにとても素晴らしい場所。『ATPマスターズ1000』の決勝に戻ってくることができて嬉しい。とても久しぶり。できれば明日も良い1日を過ごしたい ”

~ATP公式サイトより~




錦織圭準々決勝まとめ☆ | 動画・コメント・総評など

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ準々決勝(対M.チリッチ)のハイライトです

準々決勝試合総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織4強「タフな試合」制す


男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は20日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク36位の錦織圭が第2シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-4, 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで下し、2016年7月のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)以来 約1年9カ月ぶりの「ATPマスターズ1000」ベスト4進出を果たした。
この日、好調のバックハンドを軸にポイントを重ねた錦織は1ブレークを守って第1セットを先取。錦織のサービング・フォー・ザ・マッチで迎えた第2セットの第10ゲームでは3本のマッチポイントを握ったが、驚異的な粘りを見せるチリッチにブレークを許すと、最後はタイブレークを落としてセットカウント1-1に追いつかれる。
迎えたファイナルセット、ダブルフォルトなどミスが先行したチリッチの一瞬の隙をついた錦織が第8ゲームで先にブレークに成功。直後の第9ゲームで危なげなくサービスをキープし、2時間55分の激闘に終止符を打った。

準々決勝 動画 | 対M.チリッチ(クロアチア)

suffle Pink(管理人)
試合のダイジェスト動画と勝利後のインタビュー動画をお届けします

YouTube動画 | 【TennisTV】04:57

twitter動画 | 【wowowテニス】00:37

準々決勝コメント | ~Kei Nishikori~

suffle Pink(管理人)
keiの今大会でのコメントを公式ブログツイッター公式アプリなどからピックアップしてお届けします
kei
” タフな試合でしたけど、徐々に調子も上がっているので、また明日も頑張りたいと思います ”
~錦織圭公式アプリ「KEI NISHIKORI」より~



wowowと一緒に錦織圭を応援しよう!!
┏[ T V ]・[ P C ]・[Android]・[i-phone]┓

┗  WOWOWオンライン
ATPワールドツアーがスマホで視聴可!





錦織圭3回戦まとめ☆ | 動画・コメント・総評など

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ3回戦(対A.セッピ)のハイライトです

3回戦試合総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 苦戦も8強、チリッチ戦へ

この日、序盤でブレークに成功した錦織は試合の主導権を握り、元世界ランク18位のセッピに1ゲームも与えず第1セットを先取。
しかし、第2セットに入るとセッピの強打に苦戦し、第5ゲームで先にブレークを許すと試合の流れが一変。第4ゲームから5ゲームを連取され、セットカウント1-1に追いつかれる。
ファイナルセットも流れがセッピに傾きかける中、錦織は第6ゲームでブレークすると息を吹き返し、その後もリードを守って勝利を手にした。

3回戦 動画 | 対A.セッピ(イタリア)

suffle Pink(管理人)
マッチポイント⇒勝利⇒ガッツポーズ⇒観客の声援に応えるといった一連の流れの動画です

twitter動画 | 【TennisTV】00:59

YouTube動画 | 【ATPWorldTour】01:07

3回戦コメント | ~Kei Nishikori~

suffle Pink(管理人)
keiの今大会でのコメントを公式ブログツイッター公式アプリなどからピックアップしてお届けします
kei
” セッピ相手にファイナルで勝つことができました!! ”
kei
” 全体的に良くなってきているので、明日も頑張ります ”





錦織圭2回戦まとめ☆ | コメント・総評など

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2回戦(対D.メドヴェデフ)のハイライトです

2回戦試合総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織 快勝で6年ぶり16強

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク36位の錦織圭が同49位のD・メドヴェデフ(ロシア)を7-5, 6-2のストレートで破り、2012年以来6年ぶり2度目のベスト16進出を果たした。
初戦で第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を逆転で下すもフォアハンドが不調だった錦織は、この日フォアハンド・バックハンドの強打に加えドロップショットなどを武器に、今年1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾った22歳のメドヴェデフから第1セットを先取。
第2セットに入っても試合の流れは錦織に傾き、第1ゲームでブレークに成功。その後もリードを守って勝利し、元世界ランク4位の力を彷彿とさせるプレーで復活を印象付けた。

2回戦コメント | ~Kei Nishikori~

suffle Pink(管理人)
keiの今大会でのコメントを公式ブログツイッター公式アプリなどからピックアップしてお届けします
kei
” 序盤はメドヴェデフの方が良かったけど、落ち着きを保つようにして、ベースラインから優位に立とうとした。第2セットは(第1セットより)良かった。今は休んで、明日に備えます ”





錦織圭1回戦まとめ☆ | 動画・コメント・総評など

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ1回戦(対T.ベルディヒ戦)のハイライトです

1回戦試合総評 | 【引用】tennis365.net

■錦織、今季クレー初戦白星

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク36位の錦織圭が第12シードで同18位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)を4-6, 6-2, 6-1の逆転で破り、今季クレー初戦を白星で飾った。
6年ぶりにモンテカルロ・マスターズの舞台に立った錦織は、この日ベルディヒの強打に押されて第2ゲームでブレークされ、序盤で3ゲーム連取を許す。ベルディヒのサービング・フォー・ザ・セットの第9ゲームではミスを誘い出してブレークバックに成功したが、続く第10ゲームで再びブレークを許し、第1セットを落とす。
第2セットは第5ゲームで先にブレークしたが、その直後に険しい表情の錦織はトレーナーに右手を診てもらうシーンがあった。その後、セットカウント1-1に追いつき、ファイナルセットでは第1ゲームでベルディヒのサービスゲームを破ると主導権を握り、勝利を手にした。

1回戦 動画 | 対T.ベルディヒ(チェコ)

suffle Pink(管理人)
元世界ランク4位同士の白熱した試合をどうぞご覧ください

YouTube動画 | 【Tennis TV】04:16

YouTube動画 | 【Tennis TV】01:06

1回戦コメント | ~Kei Nishikori~

suffle Pink(管理人)
keiの今大会でのコメントを公式ブログツイッター公式アプリなどからピックアップしてお届けします
kei
” 試合序盤は難しかったけど、第2・ファイナルセットでは反射神経が戻った ”
kei
” 初めて参戦してから6年越しで、この素晴らしい大会に戻れてとても嬉しい。トマス(ベルディヒ)にリベンジできてよかった 。
この調子で勝ち続けられることを願う ”





ロレックス・モンテカルロ・マスターズ(Rolex Monte-carlo Masters)のテレビ放送・動画配信先は?

suffle Pink(管理人)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズはテレビでもPCでもスマホでもお好きなデバイスでご覧いただけました

テレビ放送イメージ「テレビ」にて放送分

スマホ配信イメージ「ストリーミング動画」にて配信分

↓ 「2ヶ月ならたったの2,484円」 ↓

TV.スマホ.タブレット端末から視聴OK
>>WOWOWオンライン<<
BSが見れれば15分で視聴可能!





ロレックス・モンテカルロ・マスターズ 『Hot! Hot!! News☆』

suffle Pink(管理人)
Rolex Monte-carlo Mastersにおける他プレーヤーの勝ち上がりや結果など今大会の気になるニュースをピックアップしてお届けします


トップシード+圭の大会後のランキング推移【2018.04.23】

大会はナダルの優勝で幕を閉じました。
このモンテカルロに出場したトップシード4名のランキングは以下の通りとなりました。

■第1シード ■ ナダル1位⇒1位
■第2シード ■ チリッチ3位⇒4位
■第3シード ■ ズベレフ4位⇒3位
■第4シード ■ ディミトロフ5位⇒5位
※シードなし 錦織圭36位⇒22位

【関連】
【最新】ATPテニスランキングトップ10+日本人ランク

大きな順位変動はありませんでしたが、ポイント差では優勝したナダルに他プレーヤーが大きく差をつけられてしまった結果となってしまいました。
これらトッププレーヤーたちにマレーやジョコビッチ、錦織選手がどこまでカムバックできるのか?
5月以降がホント楽しみになってきました。

ベスト4が出揃う【2018.04.21】

ラファエル・ナダル~圭への称賛~ グリゴール・ディミトロフ(Grigor Dimitrov) アレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev)
大会も終盤に入りこれでベスト4が気まりました。
波乱もありましたが錦織選手以外は順当勝ち。
残ったのはR.ナダル(第1シード)、A.ズベレフ(第3シード)、G.ディミトロフ(第4シード)と第2シードに勝った錦織選手(ノーシード)。
いよいよ今日の深夜より準決勝です。
優勝候補はナダルが頭1つリードしている感がありますが、どの選手が優勝してもおかしくないビッグネームばかり。
マスターズ1000初優勝をかけた錦織選手に期待しちゃいますね…






最後に | 管理人の独りごちょ…

suffle Pink(管理人)
管理人である私が勝手に今大会のアツい思いを勝手に書かせていただきました。
(ノークレームでお願いしますww)
今大会で見せた錦織圭の未来【2018.04.22】

ノーシードで決勝まで勝ち進み、見事な復活を印象づけた感のある錦織選手。
良いとらえかたをすればトップ10いやトップ5にまだまだ今度も絡んできてくれる期待感あるプレーを久々に楽しめました。
一方で、疲れはあるもののクレーでのナダルとの実力差が依然として開きがありショックだったようにも感じた今大会でした。

「復帰戦としては最高のスタート?!」

「数あるチャンスを残念ながら逃してしまった!?」

圭の気持ちはどっちが強いのでしょう?

そんなことをフト感じた決勝後の感想でした。


クレー王者を破ることのできる圭のポテンシャルに期待【2018.04.22】

いよいよ錦織選手が決勝にコマをすすめてきました。
相手は世界ランク1位でクレー王者のR.ナダルです。
ナダルの優勢は揺るぎないものですが、この大会のなかでナダルを倒せる選手がいるとすればズベレフか錦織選手がどちらかだと思っていました。
そのズベレフに勝った錦織選手の世界一のバックハンドと俊敏なフットワークを活かしきればチャンスがないわけではありません。
(現に直近のナダルとの試合では錦織選手が勝っています)
ATPマスターズ1000初優勝を懸けた大一番。
故障明けでのタフマッチの連続で消耗した体力が気がかりではありますが『楽しんで優勝したい』とコメントを残していた錦織選手に気負いは全くないようです。
楽しみな一戦になることを期待しましょう!


全仏シード枠確保の正念場【2018.04.21】

見事この大会の準決勝に進んだ錦織選手。
現時点で獲得したポイントは360ポイントするので世界ランキングは25位前後までアップします。
次のズベレフ戦に勝利し決勝まですすめば600ポイント獲得で20位前後までアップ。
優勝すれば1000ポイント獲得で15位前後までアップ。
四大大会である全仏オープンまであと1ヶ月の状況を考えるとなんとか次の準決勝を勝利すれば、全仏は16シードを確保できるような気がするのですが…
いずれにせよこの準決勝が非常に大事になってきそうな感がありますね!


見えてきた上位進出のカギ【2018.04.18】

見事2回戦を勝利し、次は3回戦ですね。
油断は大敵ですが相手のランキングを考えても錦織選手の順当勝ちの可能性が大きいですね。
カギとなる試合はベスト4を懸けた試合での勝敗でしょうか…
対戦相手はチリッチかラオニッチ。
勝ったり負けたりの相手ですがクレーというコートサーフェイスを考えると錦織選手が有利か!?
などと勝手に予想しています。
もしベスト4入りすれば次の対戦相手はズベレフ、決勝はナダルが濃厚です。
なんか久々にワクワクしてきました^^

日本人プレーヤー揃っての勝利は難しい!?【2018.04.17】

錦織選手は見事1回戦を現状では格上のベルディヒをフルセットで勝利した一方で、同じく同大会の1回戦を戦ったもう一人の日本人プレーヤーである杉田祐一選手はランキング上では格下の選手に敗れ、初戦敗退となりました。
ATP1000の大会で日本人プレーヤーが2人参戦できるのはスゴイことですがなかなか揃っての勝利は難しいようですね…
(前月のマイアミでは錦織選手は初戦敗退、杉田選手は勝利をおさめています)
でもこの2人のシングルスとマクラクラン勉のダブルスがあればデビスカップでは優勝も目じゃない!?



最後までご覧いただきありがとうございます。

----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ