錦織圭ツアーファイナル組み合わせ発表 | 初戦は☆世界No1☆あの「ジョコビッチ」選手!

2014ツアーファイナル
昨年2014 ATPワールドツアー・ファイナルin「上海」での1コマ
※【引用元】http://image.search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%E9%8C%A6%E7%B9%94%E5%9C%AD%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB&meta=vc%3D


本年度の最終戦「ATPファイナル」がいよいよ日本時間にして明日15日から開幕しますね。

日本の錦織圭選手も世界8人しか出場できないこのATPワールドツアー・ファイナルinロンドンに2年連続で出場します。

昨年、U.Sオープン準優勝した勢いそのままに大会に乗り込んだ錦織選手は「アンディ・マレー」を撃破するなど予選でも大活躍し「ベスト4」まで進出した縁起の良い大会です。

今年は更なる飛躍を期待したいですね!

さて、表記の通り本年度のツアーファイナルの組み合わせが13日、ロンドン市庁舎にて行われ2つに分かれる「予選グループの組み合わせ」が発表させましたのでお知らせします。

■「スタン スミス」グループ

  • N.ジョコビッチ(1)
  • R.フェデラー(3)
  • T.ベルディヒ(6)
  • 錦織圭(8)

※()内は11/2日現在の最新世界ランキング

■スタンスミス 錦織圭 T.ベルディヒ R.フェデラー N.ジョコビッチ 勝敗
錦織圭
T.ベルディヒ
R.フェデラー
N.ジョコビッチ
■「イリ ナスターゼ」グループ

  • A.マレー(2)
  • S.ワウリンカ(4)
  • R.ナダル(5)
  • D.フェレール(7)

どのヤマにはいったとしても厳しい戦いは間違いないですよね(世界のトップ8人ばかりですからww)
私的には、天才肌の「スタン スミス」努力型の「イリ ナスターゼ」といったところでしょうか?
ベースラインからの長いストロークの打ち合いを得意する「イリ ナスターゼ」で体力消耗戦を挑むより、錦織選手のセンスで挑戦する形の方が見ている方も、プレーを行う方が本人も組みやすいのではないでしょうか?(ホントに勝手な推測です…)


以下、関連記事です

錦織、初戦はジョコビッチと対戦!ツアーファイナル組み合わせ決定

男子テニスのツアー最終戦「ATPツアー・ファイナル」(15~22日、ロンドン)の組み合わせ抽選が13日、ロンドン市庁舎で行われ、2年連続出場を果たした世界ランキング8位の錦織圭(25=日清食品)は15日の初戦で世界1位のノバク・ジョコビッチ(28=セルビア)との対戦が決まった。

年間成績上位8選手しか出場できないプレミアムな大会。スーツでびしっと決めたスター選手たちが壇上に上がり、ダブルスに続いてシングルスの抽選が行われた。錦織が初戦で当たるジョコビッチは自ら「最高のシーズンだった」というほど充実した1年を過ごしている。4大大会では全仏を除く3大会を制するなど圧倒的な強さを示し、現在も全米オープンから4大会連続優勝中。今大会も現在3連覇と相性は抜群で、錦織も昨年の準決勝でフルセットに持ち込んだものの苦杯をなめた。

世界3位のロジャー・フェデラー(34=スイス)とも昨年に続いて同じ組に入った。4大大会史上最多17度の優勝を誇り、今年もウィンブルドンと全米オープンで準優勝したレジェンド。昨年の錦織はフェデラーの素早い攻めになすすべなく敗れており、1年ぶりの再戦に臨む。

最後の1人は世界6位のトマーシュ・ベルディハ(30=チェコ)。錦織は過去3勝1敗と勝ち越しているが、最後の対戦は3年前までさかのぼる。堅実さを武器にする相手に成長度を確かめるいい機会となりそうだ。

もう一方の組はアンディー・マリー(28=英国)、スタン・バブリンカ(30=スイス)、ラファエル・ナダル(29=スペイン)、ダビド・フェレール(33=スペイン)の顔ぶれ。予選ラウンドは総当たり戦で、各組上位2人が準決勝に進出する。

【引用】http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/13/kiji/K20151113011500300.html?feature=related

放送は日本時間にて 11月15日(日)23時以降開始予定
GAORAにて11月15日(日) 22:55~26:30
NHK総合は11月15日(日) 23:00~24:50
※WOWOWは残念ながら放送はありません

さぁみんなで錦織選手を応援しよう!

----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ