ハングリーな気持ちを思い出して

「ハングリーな気持ちを思い出してコートで戦ってきます。」

「忍耐強く、コートで戦わないといけません。」

昨日深夜23:55~開始となった国別対抗戦(デビスカップ)を前に自身の公式サイトよりコメントを残した錦織選手

全文は以下をご覧ください
※引用元http://blog.keinishikori.com/2015/09/in-pereira.html
ワールドグループに常にいる為にも絶対に勝たないといけない試合です。
僕らは自分、ダニエル太郎、西岡良仁、内山靖崇選手たちです。
相手のコロンビアにはもう幾度と試合してるヒラルド、ファジャとダブルス2人強いのがいます。
明日のシングルは先にファジャとの対戦です。
彼とは久しぶりの対戦になりますがプレースタイルは頭に入っているのでやることを整理して今日は寝ます!
このPereiraはかなり田舎で久しぶりにこんなに野原が広がっている地域にきました。
全くピンとこないかもしれませんがドイツのHalleに少し似ています。
コートもそこまでよくなくイレギュラーが多かったり1300mぐらいの高地なのでバウンドがいつも以上に跳ねたりボールが飛んだりと慣れないところはいくつかありますがアウェイなので仕方ないですね。
これもふまえて忍耐強く、コートで戦わないといけません。
またハングリーな気持ちを思い出してコートで戦ってきます。

※昨日の試合は見事勝利をおさめ、日本は通算1勝1負のタイで終了しました
本日はダブルスにつき、錦織選手の出場は考えにくいのですが、昨日の試合は3-0と比較的時間も短く「強行出場」も考えられる本日。
とくかく今夜もwowowから目が離せなくなっちゃいましたww

----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ