錦織圭「R.ナダル」との対戦決定! | 「BNPパリバ・オープン」4回戦勝利でいよいよナダルと対戦に・・・

錦織選手が出場している「BNPパリバ・オープン(アメリカ)2016.03.13~03.20」ですが、本日4回戦を無事勝利しベスト8進出を決めてくれました!
2016年 錦織圭 BNPパリバ・オープン
相手は世界ランキング11位の「J・イズナー」
第1セットを簡単に取られ、かなりの心配をしましたが第2・3セットともにタイブレークの接戦を見事にものにした錦織選手がセットカウント2-1の逆転勝利でした。
※スコア1-6, 7-6 (7-2), 7-6 (7-5)

「第1セットすごく出だしが悪かったので、どうしたらいいのか最初は分からなかったんですけど、なるべくストロークで無理しすぎず、自分からミスしないようにしました。2セット目を取れて、3セット目からは徐々にリズムを取り戻して、ストロークもしっかり自分から打てるように自信もついてきたので、打っていけるようになりました。」

と試合後の会見で語っていた錦織選手。

いよいよ次戦はあの「R.ナダル」との対戦が決定しましたね!
過去ナダルとの対戦成績は通算「1勝7敗」ですが直近の昨年8月の試合(ロジャーズ・カップ:準々決勝)でナダルに勝利しているので今回の調子からいってもかなりの期待ができるんじゃないでしょうか?!
(※ナダルの4回戦は相手にマッチポイントを握られ「ホントあと一歩で敗退…」というところで相手がイージーボレーミスをして追いつきなんとか逆転しました。昔の「鉄壁ナダル」ではないだけにチャンスだと思います)

今回の動画はイズナー戦に勝利した後の公式会見でのインタビュー動画をお届けします。
試合内容、次のナダル戦向けてのコメントがアップされています。
(※英語会見のみですが、かなりカッコいいです)

それではご覧ください。

—-スポンサードリンク—-




【速報】錦織 大会初の8強
男子テニスのBNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)は16日、シングルス4回戦が行われ、マスターズ初優勝を狙う第5シードの錦織圭(日本)が第9シードのJ・イズナー(アメリカ)を1-6, 7-6 (7-2), 7-6 (7-5)の逆転で下し、大会初のベスト8進出を果たした。準々決勝では、第4シードのR・ナダル(スペイン)と通算9度目の対戦となる。
この試合、錦織は高い打点から放たれるイズナーの強力なサービスに押されて1度もブレークチャンスを掴めず、2度のブレークを許して第1セットを落とす。続く第2セットでは両者サービスキープからタイブレークに突入し、先にミニブレークに成功した錦織がこのセットを取りきり勝敗はファイナルセットへ。
その後、ファイナルセットでも両者譲らずサービスキープのままタイブレークに突入。最後は錦織が攻めきり逆転勝利を飾った。
今回の勝利で錦織は対イズナー戦を2勝1敗と勝ち越した。
次は準々決勝で第4シードのナダルと対戦する。
ナダルは同日の4回戦で世界ランク58位で18歳のA・ズベレフ(ドイツ)を6-7 (8-10), 6-0, 7-5の逆転で下しての勝ち上がり。
過去のBNPパリバ・オープン男子では昨年のベスト16進出が自己最高成績だった錦織。その時は4回戦でF・ロペス(スペイン)にストレートで敗れていた。また、マスターズ大会では2014年のムチュア・マドリッド・マスターズで初の決勝進出を果たすも、ナダルとの試合中に錦織が途中棄権を申し入れ、悔しくも準優勝となった。
【引用】http://news.tennis365.net/news/today/201603/108772.html
----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ