なんでもうちょっと思い切ってプレーできなかったのか…

圭USオープン
画像引用元http://www.afpbb.com/articles/-/3058898

「なんでもうちょっと思い切ってプレーできなかったのか…」
「少し動揺した部分もあり自分から相手を揺さぶってウイナーを取るという選択ができませんでした。」
「ニューヨークから帰ってきて久しぶりにモチベーションがもの凄く下がってしまいました。」

「なかなか脳がアクティブになってくれません。」
「もう少し時間が必要なのかもですね。」

「幸い次の大会まで時間はあるので焦らず気持ちのほうも少しずつやる気を出していきます!!」

ランキングは大会終了後は7位前後まで落ちますが、2年連続のマスターズ進出に向け頑張ってほしいですね
以下、錦織圭「公式ブログ」より抜粋させていただきました。
※引用元http://blog.keinishikori.com/

us openでは残念ながら1回戦負けでした。
去年準優勝してたのもあったので悔しいですが受け止めるしかりません。
なんでもうちょっと思い切ってプレーできなかったのか。これが一番悔やみます。
相手のテニスがかなり攻撃的で思っていたよりも良かったのは事実です。
それに少し動揺した部分もあり自分から相手を揺さぶってウイナーを取るという選択ができませんでした。
一番苦労したのはリターンですね。大事なポイントではほとんどサービスで凌がれた気がします。
相手のセカンドサーブにもタイミングがなかなか合わず、打っていくことができなかったのでプレッシャーをかけきれてなかった。
自分のテニスが悪いわけでもなく1回戦であることも考えると十分なテニスはできていたと思いますが大事なポイントをしっかりおさえて集中してプレーしないとこういうことになってしまうんですね。

今回ニューヨークから帰ってきて久しぶりにモチベーションがもの凄く下がってしまいました。
いろんなことも重なり練習に行くのがこんなに嫌になったのは久しぶりの感覚です。
自分は強くなりたいから練習に行くんじゃないのかと自分に言い聞かせてもなかなか脳がアクティブになってくれません。
もう少し時間が必要なのかもですね。
モントリオールから帰ってきて2週間しっかりus openの為にトレーニングしてきたのに、こうもあっさり帰ってきてしまったらなんだったんだろうという気になってしまいます。
トレーニングは今後の将来の為と頭では分かってはいてもすぐの結果が伴わないとつらい。

そういうのも考えてたこの数日で6年前に肘の手術した時のことを何回か思い出しました。
先が見えなくてひたすらトレーニングしてた日々、治っても痛みが再発して満足にプレーできなかった時など。
それに比べたら今はしっかり練習できるだけでも充分か。と。
思い出した理由が今日かなり久しぶりに夜の7時からジムに行きました。
他の競技の人はよくあることなんだろうけど、普段自分の生活の中で7時以降にジムしたり練習することなんて全くないので(早く寝たいので)笑
外が暗くなった時にふとリハビリしてた時期のことを思い出しました。
その時期は部屋ですることがなさすぎるのと、不安になってしまうのでNTCのジムでこっそりトレーニングしてたのを思い出しました。
あの時は本当必死だったなー。
今ももちろん必死ですが少し落ち着いてます。冷静に、大人になった?

遠くから見てる楽観的な自分もいて、1週間も経てばこんなこと忘れて前に踏み出してるよ、と思ってる自分もいるので
どうなるかは時間が経ってみないと分かりません。
幸い次の大会まで時間はあるので焦らず気持ちのほうも少しずつやる気を出していきます!!
次はコロンビアであるデビスカップです。
デ杯ではいつも自分を変える転機にもなってますし、楽しんでプレーできるかなと思います。
そのあとは楽天オープンと上海マスターズがあるのでその為にもこの1週間もう一回トレーニング頑張ります。


[AdsByGoogle]


----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ